HOME > 教室支援 > オンライン英会話

オンライン英会話

2020年度以降に向けた画期的英語教育サービス OCEAN ENGLISH CLUB オンライン英会話

学習塾さま・予備校さまの「使える英語教育」「スピーキングテスト対策」を全面的にバックアップします! 小学校英語教科化&必修化の内容をはるかに凌駕!/英語学習の4技能を個別学習スタイルで飛躍的にアップ!/私立中学受験の英語試験対策もバッチリ!/オンライン英会話でスピーキングの個別訓練!/自立型個別学習により、複数学年混在の指導が可能!/保護者の高まるニーズをガッチリキャッチ!/低年齢層の塾生獲得に絶大なる効果!/大学入試スピーキングテスト対策もバッチリ!

2020年度小学校英語教科化(小5・小6)並びに必修化(小3・小4)に向けて、2018年度より各教育委員会は準備段階に入ります。小学校英語の教科化に伴い、私立中学受験の入試科目に英語が新たに加わりますし、小3より英語が必修化されることによって、保護者の英語熱が一気に高まります。
学習塾さまにおいては、こうした小学校英語教育に対する保護者の高まるニーズに対してどのような民間英語教育サービスを提供されるかが今後の学習塾運営の成否に大きく関わります。何故なら、保護者が英語を学ばせようとする年齢は低年齢化するからです。質の高い英語教育サービスを提供することにより小学低学年から塾生を確保できれば、その後の学習塾の安定経営に期待できます。逆に他塾に英語で低年齢層を奪われればその後の塾生確保は困難になります。

小学生向けOCEAN ENGLISH CLUB オンライン英会話

  • Talk Time 1 & 2 終了中学1年生レベル終了

  • Talk Time 3 & 4 終了中学2年生レベル終了

  • Talk Time 5 & 6 終了中学3年生レベルの約半分終了

  • 対象 :
    小学1年生~6年生
  • 形態 :
    オンライン英会話15分+自立型個別学習35分
  • 教材 :
    「聞く」「話す」:OCEANオリジナル教材 Talk Timeシリーズ(1~6)を使用(CD付)
    「読む」「書く」:OCEANオリジナル教材 Phonicsプリント(データ&音源ご提供)

最長6年間(小1~小6)で、約1200単語、並びに中学3年生の現在完了までの文法事項を習得し、「身の回りの事象について外国人から英語で質問されれば英語で答えられる」レベルに到達します。
私立中学受験を考慮し、小学1年生~3年生の3年間でTalk Time1~6を修了し、ある程度の英語力を身につけさせたいというご要望に対しては、週に2回の通塾をお勧めします。

※その他の小学生向けオンライン英会話のサービス
  • 1)Talk Timeシリーズの定着確認プリント「スラスラチャレンジ」(データご提供)
  • 2)Talk Timeシリーズのトレース練習プリント、ライティング確認プリント(データご提供)
  • 3)Phonicsシリーズの定着確認プリント「フォニックスチャレンジ」(データご提供)
  • 4)到達度テスト(年度末に実施)(データご提供)

中学生・高校生向けOCEAN ENGLISH CLUB オンライン英会話

  • 対象 :
    中学1年生~高校3年生
    形態 :
    オンライン英会話15分+自立型個別学習35分
    ※貴塾の授業の一部として取り入れていただくことをお勧めします。
    教材 :
    中学生:プレゼンテーション、シチュエーション会話
    高校生:大学入試の対策問題並びに模擬試験
※その他の中学生・高校生向けオンライン英会話のサービス
  • 1)中学生向け基礎英文暗唱 プリント(データご提供)
  • 2)Writing添削(有償:1回の添削につき1,000円(税別)

オンライン英会話講師について

オンライン英会話OCEAN ENGLISH CLUBでは、よりよいレッスンをお客様に提供するために、様々な選考・及びトレーニングを講師に対して行っています。

講師の採用にあたっては、アメリカ大学院を卒業し、外資系企業で勤務経験が豊富で英語関連資格もIELTS7.5、英検1級、TOEIC 980点の日本人責任者が直接面接しています。

採用基準として、「スピーキング能力としてIELTS7.0(英検1級)相当あり、CEFR評価でB2(英検準1級相当)を目指す生徒を十分に指導することができること」を設けています。

難関の選考に通った講師(全員大学卒、主に英語教育学科)はニュートラルイングリッシュを習得するために、3ヶ月間みっちりとトレーニングを受け、その後レッスンに携わります。講師になったあとも定期的に研修を継続しています。

フィリピン人講師から英語の授業を受けるメリット

フィリピン人講師たちは第二外国語として英語を身につけているので、どう勉強すれば英語が身に付くのかコツを知っています。また、国民性としてホスピタリティーにあふれた講師ばかりで、温かく見守りながら指導できる講師たちです。
弊社は講師の採用にあたり、アメリカ英語に近い発音で話せる事を基本とし、ネイティブに通じるニュートラルな発音の英語を話せる事を基準に採用しております。しかしながら、グローバルで仕事をする上では実際には様々な英語に出会います。様々な発音の英語に対応できる柔軟性も必要だと考えます。

世界でIELTSを認定している高等教育機関

ELTSは世界135の国と地域、約9,000の教育機関などで採用されています。世界の名だたる高等教育機関では以下のようなIELTSのスコアを採用しています。

世界でIELTSを認定している高等教育機関一覧表